パッチテストって??

パッチテストって必要??

ヘアカラーをすることで、
痒み、腫れ、赤み等のかぶれの症状が出ることがあります。

えっ? カラーでかぶれ?
ハイ。
・・・大切な貴方がもしそんなことになったらと思うと心配です。

ヘアカラーのかぶれは2種類あって、敏感肌の方やお肌のバリア機能が低下していることにより起きる刺激性接触皮膚炎と、カラーの成分に過剰反応して起きるアレルギー性接触皮膚炎があります。

刺激性接触皮膚炎は、仮になった場合でも部分的もしくは一時的なことが多いのですが、アレルギー性接触皮膚炎の場合には注意が必要です。

アレルギー性接触皮膚炎の場合、ヘアカラーを繰り返すことでアナフィラキシーショックを起こし、全身の蕁麻疹や顔全体の晴れなど重篤な症状になることがあります。(アナフィラキシーショックの参考画像ありますが、デリケートな方はご遠慮ください。)
画像はコチラをクリック

 

えっ? カラーでアナフィラキシーショック??
ハイ。
・・・大切な貴方がもしそんなことになったらと思うと心配です。

お初めてのお客様は、オノフのカラーにアレルギー反応を起こさないかパッチテストを行います。

パッチテストはカラーする人、される人の義務ですが、じつはほとんどの美容室ではパッチテストを行っていません。理由はそれぞれの美容室によって違うでしょうが、おそらく面倒だからでしょう。でも面倒だからやらないってことは貴方に対してとても失礼な事だと思います。もちろんお客様の中にもパッチテストなんて面倒とおっしゃる方もいらっしゃるようですが、かぶれたら痛かったり痒かったりと治るまで大変です。

パッチテストは簡単です

滞在時間は30分ほどです。その後48時間はご自身で様子をみていただきます。

オノフは貴方と長いお付き合いをしたいと考えています。もしパッチテストで陽性反応がでたとしても、他に出来ることはないかご提案させていただきます。カラーは勿論のことデザインやご自宅でのお手入れ方法など髪や頭皮に関することはプロとして全力でアドバイスいたします