千代田区、市ヶ谷の髪質改善専門・ヘアエステ専門美容室オノフ

千代田区、市ヶ谷の髪質改善専門・ヘアエステ専門美容室オノフ

簡単!!常備菜の作り方。

約 4 分

【材料】

  • 豚バラ 500g
    肩ロース、ロースなど好きな部位で
    OK!!
  • しょうが 1片分くらい
  • 長ネギ頭 1本分

《煮込みタレ》

  • 醤油 1,200cc
  • 日本酒 200cc

    〈割合=醤油6:日本酒1
     ※みりん、砂糖は入れません⇒入れると肉が硬くなります。


☆ポイント1
肉に対して2倍以上の煮込みタレを使って下さい
‼️
(本当は3倍位がいいですが大量のに醤油を使うので
肉を鍋に入れた時に底につかなければ大丈夫です!!)

最初、醤油を大量に使いますが、煮込みタレは何度も使えるので、また肉を入れてチャーシューをつくれます。

 少なくなってきたら、醤油と日本酒を足してください。

【作り方】
①《煮込みタレ》を鍋に入れて、肉、生姜、ネギを入れます。

 生姜はスライスでもチューブでもいいと思います😊
 •ネギを手でちぎって、鍋に入れます。


Q.
肉が全部浸らなくてもいいんですか?
A.大丈夫です。
※あとでひっくり返すので半分浸っていればオッケーです

②強火で一度沸騰させて、沸騰したら弱火にします。

ここから計1時間ほど煮ますが、30分で肉をひっくり返します。

30分経ったら肉をひっくり返し、そのままもう30分煮ます。

☆ポイント2
④火を止めて
10分ほどこのまま置いてください。冷める間に肉に味が染み込みます。

10分経過しました。引き上げて冷まして完成。

 

この《煮込みタレ》ですが、生姜とネギを取り除いて、冷蔵庫に入れて保存しましょう。

※取り出さず入れたままにすると、悪くなってしまうのが早いです

(僕は毎日温めているので、常温でも大丈夫そうです。)

この《煮込みタレ》は、チャーハンや野菜炒め、ラーメンなどいろんな料理などに使えます!!

冷蔵庫保存で5日は大丈夫かと思います

(※僕はしょっちゅうチャーシューを作り、秘伝のタレのように継ぎ足しでずっと使っています。)

まとめ

《煮込みタレ》に肉を入れて

①沸騰→②弱火30分→③弱火30分→④そのまま放置10分

 

鶏胸肉もおすすめです

※鶏胸肉は皮を取った方が味が浸透します


鶏胸肉の場合は、大きさにもよりますが火の通りが早いので、

《煮込みタレ》に肉を入れて

①沸騰→②弱火10分→③弱火10分→④そのまま放置10分
で大丈夫です

より簡単です♪♪

 

 

東京、千代田区、市ヶ谷、髪質改善の美容室・ヘアサロン・美容院!ONOFF(オノフ)の磯野でした!

ラインのご登録はこちらから💁‍♀️

ONOFFのご予約は 03-3230-0252

営業時間……10:00〜19:00 (最終受付 16:00)

定休日 火曜日、水曜日

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

ONOFF求人情報☆

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-2-15 メディアスクエア1F

東京、千代田区、新宿区、市ヶ谷、九段、四ツ谷、飯田橋、神楽坂|美容室|ダメージ改善、ツヤツヤ、髪質改善の美容室・ヘアサロン|アルマダ電子トリートメント正規取扱店|#エグータム正規取扱店| 最寄駅市ヶ谷駅(JR総武線、都営新宿線、有楽町線、南北線

髪質改善サロンオノフ LINEで予約受付