千代田区、市ヶ谷の髪質改善専門・ヘアエステ専門美容室オノフ

千代田区、市ヶ谷の髪質改善専門・ヘアエステ専門美容室オノフ

☆赤しそジュースの作り方

約 4 分

☆赤しそジュース(約3倍濃縮)

【材料】※出来上がり量は約1リットルです。

①赤しそ(キレイなルビー色になります) 正味300g

②砂糖       300g
(きび砂糖・上白糖・氷砂糖などお好みでOK)

③酢など     160ml
(穀物酢・米酢・リンゴ酢などお好みでOK)

④水               800ml

【使用道具】

 

①大きめの鍋
②大きめのボウル
③ザル
④保存用容器
⑤ヘラ

【作り方】

 

1 しその葉を摘み取り、きれいに洗います。
※たっぷりの流水で、ふり洗いしながら汚れを落とします。

2 ザルに上げて水気をよく絞ります。

3 大きめの鍋に分量の水(800ml)を沸騰させ、しそを4回ぐらいに分けて入れ、約10分煮ます。

4 しその色が緑に変わったら

5 ボウルにザルを置き、漉します。

6 ザルに残ったしそをギュッと押して絞ります。※木べらでしそをざるの目に押しつけ、汁を絞り出します。

7 漉した汁を鍋に戻して火にかけます。煮立ったら砂糖を加え、アクを取りながら5分ほど煮ます。※この時点では青紫です。

8 最後に酢を加えると・・・

 

綺麗なルビー色に

 

※しそジュースを作る時にクエン酸や穀物酢などの「酸」を加えますが、これは赤紫蘇に含まれる「シソニン」というアントシアニン系成分が、酸と反応して鮮やかな赤色になるからです。

 

左 酢入り     右 そのまま

 

7 ゆっくり混ぜてひと煮し、火を止めます。

 

8出来上がったしそシロップは、冷蔵庫で冷やして水で割れば、すぐにジュースとして飲むことができます。
※お好みで2倍~3倍に薄めて飲んで下さい。
※保存する場合は、煮沸消毒した瓶に入れ、密閉して冷蔵庫へ。保存期間の目安は6カ月ほどです。

 

赤紫蘇は、昔から様々な薬効が知られ、食用または漢方薬として用いられていたそうです
 効能①:疲労回復効果
  (ストレス軽減と食欲増進&腸整作用)
・しそのビタミン類と酢の疲労回復効果が期待できます。
・アントシアニン系色素の【シソニン】は、強い抗酸化力を持ち、疲労回復や夏バテ防止に効果があります。
・香り成分ペリルアルデヒドはリラックス効果
・強力な防腐と解毒作用により胃酸の分泌を促してくれるので食欲増進に繋がります。

 効能②:抗酸化作用により美容と健康に良い!!

しそに含まれるロズマリン酸はポリフェノールの一種で、抗酸化作用に加え、糖の吸収を抑え血糖値の上昇を防ぐ効果があり、ビタミンE、βカロチンにより体を疲れにくくしたり、肌の調子を整えるといわれています。

東京、千代田区、市ヶ谷、髪質改善の美容室・美容院・ヘアサロン!ONOFF(オノフ)の磯野でした。

 

トップページに戻る 

ONOFFのご予約は☎︎03-3230-0252

営業時間……10:00〜19:00 (最終受付 16:00)

定休日 火曜日、水曜日

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-2-15 メディアスクエア1F

ホームページはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら
instagramはこちら

ONOFF求人情報☆

東京、千代田区、新宿区、市ヶ谷、九段、四ツ谷、飯田橋、神楽坂|美容室|ダメージ改善、ツヤツヤ、髪質改善の美容室・ヘアサロン|アルマダ電子トリートメント正規取扱店| 最寄駅市ヶ谷駅(JR総武線、都営新宿線、有楽町線、南北線)

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


髪質改善サロンオノフ LINEで予約受付